スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
〜フライブルク〜 森と清流に恵まれた大学都市
バーデン・ヴュルテンベルク州

森と清流に恵まれた大学都市
フライブルク Freiburg im Breisgau

ドイツの南西に位置する大学都市で、スイスのバーゼルには50キロ、フランスのストラスブールには65キロの距離にある。ドイツで最も南に位置し、標高も低いため、ドイツでは最も温暖で日照時間が長く、とても暮らしやすい町である。そして、シュヴァルツヴァルトにつながる森が市街地のすぐ西まであり、旧市街には用水路があるという、非常に美しい町並みも魅力。温暖な気候なため、周辺はワイン(バーデンワイン)の生産地になっている。
フーバー・マルターディンガー・シュペートブルグンダー
フーバー・シュペートブルクンダー<R...
オーバーロードヴァイラー・ケースレベルグ・ロゼ
ルーレンダー カビネット
ハルガルテナー・シェーンヘル・シュペートレーゼ
フーバー・ピノ・ゼクト・ブリュット

人口は約22万人で、バーデン・ヴュルテンベルクの中ではシュトゥットガルト、マンハイム、カールスルーエに次ぐ第4位の規模を持つ南バーデン地方の中核都市である。正式名称はスイスの言語境界線にある町フリブール(ドイツ語名フライブルク)と区別するためにFreiburg im Breisgauという。



フライブルク中央駅

大きな地図で見る

1120年頃、ツェーリンゲン公ベルトルト3世によって都市特権が与えられて、ケルンなどから商人や職人を招いて町を建設した。ウィーンのハプスブルク家の支配化にあったため、町並みは優雅で落ち着いた雰囲気をもっている。



すぐ西にあるシュヴァルツヴァルトでは、1970年代に酸性雨によって枯死の危機に瀕したために、環境保護政策を始めた。大気汚染対策として、旧市街の自動車乗り入れを禁止して、公共交通機関(特に路面電車)の強化をした。自然エネルギーとして太陽光発電を普及させた。そして、太陽光発電の重要な研究・開発拠点として新たな雇用を生み出した。1990年に入ると環境政策の先進事例として紹介されたため、各国から視察が相次いだ。今では環境首都として有名になっている。

また、多くの教育施設があり、1457年に設立されたドイツで3番目に古いフライブルク大学[Albert-Ludwigs-Universität Freiburg]、教育大学や、音楽大、美術大など、さらにゲーテ・インスティトゥートもある。


●主な見どころ
市庁舎広場[Rathausplatz]

駅からまっすぐ伸びるアイゼンバーン通りを進むと、歩行者天国になる。その道を200メートルほど進むと、市庁舎広場がある。新市庁舎[]と旧市庁舎[]、その向かいには聖マルティン教会[]が建っている。


大聖堂[Münster]


キリスト教世界で最も美しいといわれている塔を持つ。1345年に着工し、1513年に完成したロマネスク様式とゴシック様式の混ざり合う大聖堂。塔は高さ116メートルあり、階段で登ることができる。大聖堂前の広場には、美しい尖塔を持つ商館[]が建っている。

教会内部も祭壇を始め、彫刻や絵画、ステンドグラスなど芸術的に価値の高いものが多い。


マルティン塔、シュヴァーベン塔[Martinstor, Schwabentor]


フライブルクの旧市街は、2つの塔がある。塔より中には車は入れず、路面電車が走っている。シュヴァーベン塔の近くにはZum Roten Bärenというひときわ華やかな建物がある。1120年に建てられた建物で、1311年からホテルとレストランになっている。ドイツで最も古いホテルのひとつである。



シュロスベルク[Schlossberg]

旧市街の西にそびえる山で、シュヴァーベン塔のすぐ近くに登り口がある。歩いて20分ほどで頂上に着く。頂上には35メートルの塔があって、展望台からはフライブルクの町並みが見渡せる。


アウグスティーナー博物館[Augstinermuseum]
ライン川上流地域の芸術品が展示されてる。グリューネヴァルトやクラーナハの絵画、フライブルク大聖堂の彫刻品やステンドグラス、シュヴァルツヴァルト地方の時計コレクション、民族衣装、民芸品などもある。

輸入ドイツパンの店フライブルク
ヨーロッパ環境都市のヒューマンウェア
人と街を大切にするドイツのまちづくり
フライブルクのまちづくり
フライブルク環境レポート

各都市から電車での行き方
各都市から最短時間を示しています。一応の目安です。値段は正規料金で、もっと安くする方法はたくさんあります。

<フランクフルトから> Frankfurt am Main Hbf → Freiburg Hbf
1, ICE、所要2時間05分から2時間10分、片道59ユーロ、直通。
2, ICE、所要2時間10分、片道59ユーロ、マンハイム[Mannheim]で乗り換え。

<ミュンヘンから> München Hbf → Freiburg Hbf
1, ICE/IC、所要4時間20分、片道81ユーロ、カールスルーエ[Karlsruhe]で乗り換え。
2, ICE、所要4時間45分、片道81ユーロ、マンハイム[Mannheim]で乗り換え。
3, ICE/IC、所要4時間35分、片道81ユーロ、シュトゥットガルトとカールスルーエで乗り換え。

<シュトゥットガルトから> Stuttgart Hbf → Freiburg Hbf
IC/ICE、所要1時間50分から2時間、片道44ユーロ、カールスルーエ[Karlsruhe]で乗り換え。

<ストラスブールから> Strasbourg → Freiburg Hbf
1, ICE/RBもしくはICE/OSB、所要1時間10分、片道25.70ユーロ、オッフェンブルク[Offenburg]で乗り換え。
2, RE/OSB、所要1時間35分、片道16.80ユーロ、オッフェンブルク[Offenburg]で乗り換え。

<ベルンから> Bern → Freiburg Hbf
1, ICE、所要1時間50分、片道41.30ユーロ、直通。
2, IC/ICE、所要1時間45分、片道41.30ユーロ、バーゼルSBB[Basel SBB]で乗り換え。
3, IC/SBB/RE、所要2時間10分、片道33.70ユーロ、バーゼルSBB[Basel SBB]とバーゼルBad[Basel Bad Bf]で乗り換え。

<チューリヒから> Zürich HB → Freiburg Hbf
1, ICE、所要1時間45分、片道37.90ユーロ、直通。
2, IC/ICE、所要1時間55分、片道37.90ユーロ、バーゼルSBB[Basel SBB]で乗り換え。
3, IR/SBB/RE、所要2時間40分、片道30.30ユーロ、バーデン[Baden]、バーゼルSBB[Basel SBB]、バーゼルBad[Basel Bad Bf]で乗り換え。


blog ranking 01
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

| バーデン・ヴュルテンベルク | 22:14 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:14 | - | - | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://sakura20205.jugem.jp/trackback/38
トラックバック
Powered by NINJA TOOLS